スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫の万が一に備えるためには。

2010.03.09.21:35

以下、GOOマネーからの引用です。





万一の死亡保険、保険金を年金形式で受け取る商品なら保険料の節約が可能!?(2010年2月)
生命保険でリスクに備える大きな柱となるものが「死亡保障」と「医療保障」ですが、このうち死亡保障の方が保険の見直し効果が現れやすいことをご存知でしょうか?

その訳は、商品種類や健康体割引の有無などによって、保険料に大きな差が出やすいためです。特に、万一の時に保険金が「年金」の形で月々受け取れるタイプや健康体割引などがある商品は、一括で保険金を受け取る商品よりも、条件が同じであれば保険料を抑えることができます。また、保険料の面だけでなく、保険金を年金形式で受け取ることができるという点は、万一のときの収入保障にもなり、安心感につながります。

このような仕組みを持つ商品に「収入保障保険」があり、死亡保障が遺族の生活をサポートするためのものであることを考えても、保険金が毎月受け取れることの意味は大きいといえます。






世帯主に万が一があった場合、遺された妻が大きな死亡保険金を一時金として受け取った場合、多くのケースで5~10年で使い切ってしまい、その後の生活費まで残らないそうです。
老後の年金もそうですが、生活費に充てるお金は、一定の金額を年金として受け取る方が安心という方が多いですね。
スポンサーサイト
プロフィール

やん茶坊主

Author:やん茶坊主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。